小さく始めて大きく育てるブランド構築【入門編】
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

小さく始めて大きく育てるブランド構築【入門編】

¥9,700 税込

送料についてはこちら

 子供の頃から手先が器用だった主婦のAさんはフリマアプリでオリジナルのアクセサリーを出品してみました。月に4〜5個程度の商品を販売することができ売り上げは月に約1万円。ハンドメイド業界ではかなり順調なすべり出しと言えましたが、Aさんは心のどこかに不安を感じていました。それは何日かに一度、商標法違反で他の出品者が逮捕されたとか、ハンドメイド作品に「これは著作権侵害だ」とか「誰かのパクリだ」などという書き込みが時々目に止まっていたからです。  フリマアプリといえどもオリジナルの作品を出品して販売すればもう立派な事業者です。プロへの第一歩として、まずは最低限の法律知識に基づいた商品開発の方法と市場への流通方法について事例を通して学んでいきましょう。 この商品は (1) 6ヶ月間の返金保証 (2) 6ヶ月間の充当保証 (3) 無料の公開相談会への参加のサービス がご利用いただけます。 決済方法は クレジットカード(Visa, MasterCard, AmericanExpress, Diners, JCB, ※DISCOVERは準備中です) コンビニ決済, Paidy翌月後払い, PayPal, 銀行振込, キャリア決済, 楽天ペイ がご利用いただけます。 1:6ヶ月間の返金保証  まず、テキストを参考に実際にあなたの商品を販売してみてください。さまざまなトライアンドエラーを繰り返しながらあなたの事業を続けてみてください。そして、もし6ヶ月経ってもあまりテキストの内容に効果を感じられなかった方には、無条件で購入代金を100%そのままお返しします。テキストの返品も必要ありません。知的財産戦略は1ヶ月や2ヶ月ですぐに結果が出るものではありません。長年の使用と一貫したブレのないキャラクター作りによって醸造されるあなただけの財産となるものです。ですから、とりあえず6ヶ月は続けてみてください。そして、効果を感じられたら、ぜひフィラー特許事務所までお仕事をご依頼ください。あなたの事業特性に応じた知的財産戦略を提案し、あなたの事業の飛躍的な進歩・発展に協力させていただきます。 2:6ヶ月間の充当保証  実際にテキストに書かれているメソッドの効果を感じ、あなたの事業の更なる進歩・発展をご希望の場合は、ぜひフィラー特許事務所までご相談ください。あなたの事業特性に応じた知的財産戦略を提案し、その実行に必要な料金のうち商品の購入代金分を請求書から値引き、つまり充当できるようにいたします。 3:みなさまからの質問に公開相談会でお答えいたします  テキストを購入された方には、質問用フォームをお送りします。そこに、あなたのブランド構築に関するお悩みをご相談ください。お寄せいただいたお悩みの中から抽選で毎週公開相談会を開催し、お悩み・ご質問にお答え致します。当面は、テキストまたはオンラインによるライブ配信を想定して行います。  また、秘密を守った上で個別に相談がある場合は、有料の個別相談をご利用いただけます。もちろん、この場合も6ヶ月以内であれば相談料を購入代金分から充てていただくことが可能です。あなたの事業の更なる進歩・発展にフィラー特許事務所を是非ご活用ください。 ※有料の個別相談は60分ご利用いただけます。 内容物 1. 印刷された冊子テキスト(B5サイズ 68ページ 無線綴じモノクロ印刷) 2. 解説動画(90分)を閲覧可能なスマートフォン対応の冊子テキスト電子書籍バージョン(クラウドからダウンロードいただけます) 3. 解説動画(mp4)と音声データ(mp3)の単体ファイル 目次 1. 印刷された冊子テキスト(B5サイズ 68ページ 無線綴じモノクロ印刷) 1 ブランド化に必要な3つの要素 1-1 ブランドを構築するための正しいステップ  ブランド構築の3段階  必要な2種類のブランド  各ステップでの具体的な目標は?  個人ではなく事業者としての自覚を持とう 1-2 クリエイターが知っておきたい3つの法律  鬼滅のシールで未成年でも逮捕されるという現実  企業コンプライアンスの徹底を  耳慣れない「不正競争防止法」とは一体何か?  著作権は意外と出番が少ない?  法律に守られるクリエイターを目指して 1-3 ハンドメイドには著作権を認めない方が良い?  コスプレは著作権法違反になるのか?  著作権が認められるとSNSでシェアできない  話題にできない商品など売れるのだろうか?  水と油のお金儲けと著作権 2 正しい商品説明の書き方 2-1 商品説明を書いてみよう  商品説明に必要な要素  商品説明の好ましいサンプル  商品説明の基本構文  好ましくない商品紹介サンプル  出所(誰の何か?)と品質(何処のどんなだ?)  出所表示と品質表示を正しただけで  まとめ 2-2 やってはいけない商品説明のパターン3選  他人の登録商標を釣り(客寄せ)として用いる  他人の商品名を自分の集客に利用しない  メイン画像に他人の商品を主役として用いる  他人の商品と勝手にコラボした写真を撮らない  消極的な免責事項を書く  警察は対応の遅れた事業者を狙う?  まとめ 2-3 商品写真で正しく目立つ方法  商品写真で目立つには?  目的は事業者であるあなたを覚えてもらうこと  効果的なお決まりのルール  まとめ 3 フリマアプリからECサイト構築へ 3-1他人の登録商標の調べ方  J-PlatPatで調べる方法  テフロン®を調べてみる  最も簡単な商標を使って良いかの見極め方  表記の揺れを考慮する  似ている商標がヒットしたらどうするか?  とりあえずはまっさらな商標で始める 3-2 フリマアプリからECサイトへのステップアップ  フリマアプリとECサイトの違い  ECサイトでは「あなた」の存在をアピールする  ECサイト構築へステップアップのタイミング  検索エンジンであなたを探してもらう下準備 3-3 反応を見極めつつ本格的な商品開発を進めていこう  お客様の反応で特に注目すべきはここ!  ペットネームにあだ名をつける  お客様を作者買いへ導く下準備をする  ファミリーネームから商品展開を拡張する  最後にフィラー特許事務所からのメッセージ 注文後2日以内にクリックポストで発送いたします。 電子ファイル類はOneDriveまたはiCloudDriveのお好きな方でダウンロードいただけます。 法人の方は、ご担当者の個人名または姓:御社名 名:(法人)とご記入ください。 商品紹介ページ(https://filler.jp/brap1.html